JJAジュエリーデザインアワード2018
UBMジャパン株式会社
更新日時:8月8日 15時00分

一般社団法人 日本ジュエリー協会/UBMジャパン株式会社

日本のジュエリーの最高峰を求めて
JJA ジュエリーデザインアワード2018
本年度受賞作品が決定!

《重要》先行配信について
ジャパンジュエリーフェア2018が開幕となる2018年8月28日が正式な受賞日となります。つきましては、8月28日以前に発行される貴誌・貴紙での受賞者及び受賞作品の掲載については「受賞予定」と記載していただきますようお願い致します。勝手申し上げて恐縮ですが、何卒ご理解の程、よろしくお願いします。


今年の「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」決定!
東京都知事賞、日本ジュエリー協会会長賞・NIPPON賞に
アコヤ真珠!

 日本のジュエリー業界において最も権威あるジュエリーコンテストとして知られる「JJAジュエリーデザインアワード」。今年度の上位受賞作品が8月に東京ビッグサイトで開催されるジュエリー業界の国際展示会「ジャパンジュエリーフェア2018」の会場で披露される。
「JJAジュエリーデザインアワード」は、独創的で斬新な優れたジュエリーを国内外に向けて配信する場として一般社団法人 日本ジュエリー協会が毎年開催している恒例イベントである。
昨年に引き続き審査員長に東京藝術大学 名誉教授/山梨県立宝石美術専門学校 校長 飯野 一朗氏を、そしてゲスト審査員にファッションデザイナーの丸山 敬太氏を招いて審査が行われた。
応募総数71作品107点の中から厳正な審査の結果、「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」、「経済産業大臣賞」、「厚生労働大臣賞」、「東京都知事賞」、「山梨県知事賞」、「台東区長賞」、「日本商工会議所会頭賞」「日本ジュエリー協会会長賞・NIPPON賞」「新人大賞」をはじめとした合計27作品 48点の入賞作品が選出された。

 「JJAジュエリーデザインアワード」は、二部門で構成されており、第1部門「プロフェッショナル部門」では時代をリードするデザイン・技術・品質を兼ね備えたジュエリーとし、第2部門「新人部門」では、新人・学生を対象に既成の概念を打ち破る新しい発想のジュエリーと位置付け募集活動を展開してきた。

 主催者である一般社団法人 日本ジュエリー協会の中川 千秋会長は本年度のアワードについて、「応募者の皆様の創作意欲の高さを感じる」とコメント。審査員からも「技術、品質とも見応えがあり、様々な展開が見られる」(審査員長 飯野 一朗氏)」、など賞賛の声が上がった。

ファッションショーで披露される10作品は以下の通り

日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞/
プラチナ・ギルド・インターナショナル賞
●デザイナー:西村 大記 氏
●応募者:株式会社 桑山
●製作者:株式会社 桑山
●作品名:「Reson」
●アイテム:ネックレス
●素材名:Pt900/タンザナイト/
ダイヤモンド・サファイア

経済産業大臣賞/
日本ジュエリーデザイナー協会会長賞
●デザイナー:彦根 美代 氏
●製作者:彦根 美代 氏
●作品名:「coral」
●アイテム:ブローチ兼ペンダント・イヤリングセット
●素材名:K18/タイヤモンド/ダイヤモンド

厚生労働大臣賞/技術賞
●デザイナー:沢村 つか沙 氏
●応募者:株式会社 今与
●製作者:今与 アトリエ室
●作品名:「KooShi Brooch-Pendant & Ring」
●アイテム:ブローチ兼ペンダント・リングセット 
●素材名:Pt900/ダイヤモンド/ダイヤモンド

東京都知事賞/日本真珠振興会会長賞
●デザイナー:中尾 美穂 氏
●応募者:株式会社 ナガホリ
●製作者:株式会社 ナガホリ
●作品名: 「琳派」
●アイテム:ネックレス
●素材名: K18YG・K18WG/アコヤ真珠/ダイヤモンド

山梨県知事賞
●デザイナー:渡邉 勇二 氏
●応募者:株式会社 アトリエ・オクノ
●製作者:渡邉 勇二 氏
●作品名: 「風」
●アイテム:イヤリング
●素材名: Pt950・K18PG/ダイヤモンド

台東区長賞/ゲスト審査員賞
●デザイナー:笹瀬 嘉子 氏
●応募者:株式会社 エヌジェー
●製作者:工房Z
●作品名:「IBUKI/息吹き」
●アイテム:リング・イヤリング兼
ピアスセット
●素材名:Pt900・K14WG/
ダイヤモンド/ダイヤモンド

日本商工会議所会頭賞
●デザイナー:横田 美和子 氏
●応募者:AnCrea・JAPAN株式会社
●製作者:AnCrea・JAPAN株式会社
●作品名:「‘Harvest’ ~豊穣の大地~」
●アイテム:カチューシャ・ピアスセット
●素材名:K18WG/ダイヤモンド

日本ジュエリー協会会長賞/ NIPPON賞
●デザイナー:上野 彩香 氏
●応募者:東京真珠株式会社
●製作者:株式会社 ブレイン
●作品名: 「The Gene ~平和の遺伝子~」
●アイテム: ブローチ
●素材名:K18WG・ロジウムメッキ/アコヤ真珠/
ダイヤモンド

JJF賞
●デザイナー:石川 和代 氏
●応募者:東京貴宝株式会社
●製作者:東京貴宝株式会社
●作品名: 「日本の切り紙 -なごり雪と桜-」
●アイテム:ネックレス
●素材名:K18WG・Pt850/アコヤ真珠/ダイヤモンド

8月「ジャパンジュエリーフェア2018」で披露
山梨ジュエリーミュージアムでの展示も決定!

全ての入賞作品は、8月28日から30日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「ジャパンジュエリーフェア2018」の会場内に展示されるとともに、上記の10作品は、8月28日12:50より展示会場内の特設ステージで行われるファッションショーを通じ、広く業界関係者に向け披露される。
また、全ての入賞作品は、ジャパンジュエリーフェア2018で展示された後、9月19日から10月8日までの18日間、山梨ジュエリーミュージアムでの展示が決定している。また2019年1月23日から26日まで、東京ビックサイトで開催される「第30回国際宝飾展(IJT2019)」で上記の10作品の展示が予定されている。このように受賞作品は世界のジュエリー市場から集結する業界関係者に向けお披露目される。   
このことは日本のジュエリーデザインのみならず製作技術が世界のプロのジュエラーに紹介される貴重な機会となるだろう。


[JJAジュエリーデザインアワード2018 開催概要]

主 催  一般社団法人 日本ジュエリー協会
後 援  経済産業省/厚生労働省/東京都/山梨県/台東区/日本貿易振興機構(ジェトロ)/日本商工会議所/日本経済新聞社
協 賛  公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会
     一般社団法人 日本真珠振興会/プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社/UBMジャパン株式会社

<審査員一覧(ゲスト審査員以下順不同)>
審査員長    飯野 一朗 氏    東京藝術大学 名誉教授/山梨県立宝石美術専門学校 校長
ゲスト審査員  丸山 敬太 氏    ファッションデザイナー
審査員     布矢 千春 氏   学校法人 杉野学園 ドレスメーカー学院 院長
        庄司 喜久美 氏   文化学園大学 教授 ジュエリー・メタルデザイン
        諏訪 恭一 氏   諏訪貿易株式会社 会長
        菅沼 知行 氏   ジュエリーデザイナー
        藤浦 修一 氏   株式会社 繊研新聞社 取締役 編集局長
        西田 良洋 氏   ジュエリークラフトマン
特別賞選定員  小宮 宇子 氏   公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会会長
        金子 康男 氏      一般社団法人 日本真珠振興会 理事
        ハンキンソン 尚子 氏  プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社 代表取締役社長
        クリストファー・イブ 氏   UBMジャパン株式会社 代表取締役社長

 ■応募作品・点数
      第1部門「プロフェッショナル部門」  31作品 45点
      第2部門「新人部門」        40作品 62点
                       合計  71作品107点
  
 ■入賞作品  27作品 48点


日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞/ プラチナ・ギルド・インターナショナル賞
経済産業大臣賞/ 日本ジュエリーデザイナー協会会長賞
厚生労働大臣賞/技術賞
東京都知事賞/日本真珠振興会会長賞
山梨県知事賞
台東区長賞/ゲスト審査員賞
日本商工会議所会頭賞
日本ジュエリー協会会長賞/ NIPPON賞
JJF賞
新人大賞