6月9日(土)「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」を開催いたしました
株式会社アワーズ
更新日時:6月11日 16時34分

平成30年6月11日(月)

アドベンチャーワールド

6月9日(土)障がいのあるお子さまとそのご家族を招待
「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」を開催いたしました
~多くの方々にご協力いただき、たくさんのSmileが溢れました!~

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O1-38MK74cj
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O2-g90K64Ae

近畿圏(和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、三重県在住)の 520組2145名のお客様がご来園されました。
園内では動物たちとのふれあいや、マリンライブ、遊園地などのアトラクションをお楽しみいただきました。
また、地域ボランティア6団体の皆さまにもご協力いただき、ご参加の皆さまをお迎えすることができました。
アドベンチャーワールドは、これからもお客様の未来に繋がるSmileを創造してまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O3-84stJLGn
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O4-gPW5rF38

【ドリームナイト・アット・ザ・ズー 開催概要】

■開 催 日:2018年6月9日(土)
■参加人数:520組 2145名
■実施内容:マリンライブ「Smiles」特別公演
サファリワールド(キリン、サイフィーディングなど)
ふれあいパーク(ミニチュアホース、ウサギ、ラクダなどのふれあい)
遊園地アトラクション
地域ボランティア6団体ご協力のもとイベント実施
(タッチングプール、梅しそ焼きそばの販売、ダンス、キャッチボール、白浜町ゆるキャラ「しらぺん」などの
ふれあい、車いすメンテナンス など)
■後援:和歌山県、白浜町

 地域の皆さまをはじめ、関係各所の皆さまのご協力あって、昨年に続き2度目の開催に至りましたことを、この場を
お借りしてお礼申し上げます。


【ご協力いただきましたボランティアのイベント実施の様子】

■和歌山ファイティングバーズ  キャッチボールイベント 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O5-DGkgkuu8

■白浜町商工会青年部      しらぺんとのふれあいなど
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O6-X9XUigF6

■熊野高等学校Kumanoサポーターズリーダー部  ダンスパフォーマンス 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O7-LP68B3uH

■西牟婁圏域自立支援協議会就労部会  梅しそ焼きそば、大判焼きなどの販売
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O8-a1A52hQ0

■すさみ町立エビとカニの水族館   海の動物たちとのふれあい
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O9-rvFvi1lp

■ひげ工房   車いすメンテナンス
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O11-KSzso85N

■AWS動物学院 動物レクチャー 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806114873-O10-28k7832l

【ドリームナイト・アット・ザ・ズーについて】–
ドリームナイト・アット・ザ・ズーは、障がいのあるお子さまとそのご家族を動物園・水族館に 招待し、気兼ねなく楽しいひと時を過ごしてもらうための国際的なプログラムです。 1996年にオランダのロッテルダム動物園から始まりました。世界で39か国、283施設、国内では26施設(2018 年6月時点)で実施されています。