ハンドボール男子日本代表「愛称」決定
公益財団法人日本ハンドボール協会
更新日時:6月11日 18時30分

2018年6月11日

公共財団法人日本ハンドボール協会

ハンドボール男子日本代表「愛称」決定

 公益財団法人日本ハンドボール協会は、6月13日から徳島で開催いたします「JAPAN CUP 2018」で強豪・ドイツ代表に挑む“ハンドボール男子日本代表チームの愛称”を、4月2日から4月20日の間で募集いたしました。1,000 通のご応募をいただき、その中から、厳正な審査に基づき愛称を下記のとおり決定いたしました。



■愛称     
彗星JAPAN (すいせいジャパン)

■選定理由
 男子ハンドボールのスピーディーな動きと、選手の放った力強いシュートの軌跡が、彗星に合致すると判断いたしました。コートの中を縦横無尽に駆け巡り、力強いシュートを颯爽と決めて、勝利をつかみ取る。そして、ご声援いただいた全ての皆さまを魅了するような光輝くチームとなる、という決意も込めています。もちろん、女子日本代表の「おりひめジャパン」と「星繋がり」でもあります。
 ただ、「すいせい」という言葉は同音異義の言葉が複数あるため、誤用を防ぐために漢字の「彗星」といたしました。

以上