田中貴金属グループ「夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA」 参加者を募集
TANAKAホールディングス株式会社
更新日時:6月13日 11時00分

2018年6月13日

TANAKAホールディングス株式会社

理系の職業を体験・間近で見学できるチャンス!
田中貴金属グループ「夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA」参加者を募集

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806084826-O1-ZQ5le591 】【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806084826-O2-hBlj873o

 TANAKAホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:田苗 明)は2018年8月2日(木)に、中学3年生、高校生、高等専門学校生を対象とした職場体験・見学会「夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA」を実施致します。これにともない、2018年6月14日(木)から7月5日(木)まで参加者を募集いたします。

 「夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA」(以下本イベント)は、内閣府が中心となって開催する理工系分野に興味がある学生を対象とした「夏のリコチャレ2018」のイベントとして、田中貴金属グループの平塚市内にある工場で働く社員の職場を見学・体験いただき、理系社員の仕事内容について理解を深めていただくことを目的としています。社員からは理系の仕事や職場について説明するほか、仕事の楽しさややりがいなど、現場ならではの生の声をお伝えします。参加者は、普段はなかなか入る機会のない理系の職場を見学・体験しながら、理系社員が実際に仕事をしている姿を間近で見ることができるほか、理系社員が学生時代に学んだことや、理工系学部進学のきっかけなどについて質問するなど、社員と直接交流することも可能です。

 田中貴金属グループは、内閣府および日本経団連が推進している女子生徒等への理工系分野への進路選択を応援する取組「理工チャレンジ(リコチャレ)」の趣旨に賛同し、2015年より理系の職場体験・見学会を実施しています。2016年には参加対象を中学3年生、高校生、高等専門学校生に拡大し、年々応募者の数が増加している企画で、今年で4年目の開催となります。これまでの参加者からは、「前より理系の分野が好きになった」、「社員の方のお話で、理系といっても幅広い分野の仕事があると知り、興味が深まった」などの感想が寄せられています。
 田中貴金属グループは、本イベントが理系の職業に対する興味を持つきっかけの場となり、未来の社会人である参加者の理工系学部への進学促進や、理系人材の創出に寄与することを目指します。

<職場体験・見学会「夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA」募集概要>
【イベント名】「夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA」
【日時】2018年8月2日(木)
【場所】田中貴金属工業 湘南工場・日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース 
【募集期間】2018年6月14日(木)~7月5日(木)
【イベント内容】職場見学・仕事体験・実験・理系社員との交流会など
【応募資格】中学3年生・高等学校および高等専門学校に在学中の学生(保護者の同伴可)
【募集人数】20名 ※同伴者は人数に含まず
【応募方法】下記ホームページからのお申込み
【ホームページ】http://www.tanaka.co.jp/c-challenge/
【ご応募に関するお問い合わせ先】Mail:MEDIA-INFO@ml.tanaka.co.jp


■TANAKAホールディングス株式会社(田中貴金属グループを統括する持株会社)
本社:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング22階
代表:代表取締役社長執行役員 田苗 明
創業:1885年  設立:1918年※  資本金:5億円
グループ連結従業員数:5,120名(2016年度)
グループ連結売上高:1兆642億5900万円(2016年度)
グループの主な事業内容:田中貴金属グループの中心となる持ち株会社として、グループの戦略的かつ効率的な運営とグループ各社への経営指導
HPアドレス:http://www.tanaka.co.jp(グループ)、http://pro.tanaka.co.jp(産業製品)
※2010年4月1日にTANAKAホールディングス株式会社を持株会社とする体制へと移行いたしました。

■田中貴金属工業株式会社
田中貴金属工業株式会社は、1885年(明治18年)の創業以来、130年以上にわたり、金やプラチナなどの貴金属の精製・分析に携わるとともに、貴金属を用いたさまざまな産業用製品の開発・製造・販売に取り組んできました。国内外における貴金属のトップメーカーとして技術開発、材料開発、製品開発はもとより、大学や各研究機関との交流を通じ、貴金属が産業や社会に役立つ可能性を追求し続けています。さらに、資産形成手段としての貴金属地金、地金型コインの売買や貴金属製品の買取(リサイクル)や、海外市場との貴金属取引なども行っています。

■日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース株式会社
1965年に設立し、貴金属表面処理に特化した専門性を活かし、半導体、電子部品から装飾品にいたるまで、様々な分野に向けてめっき液とめっき装置を提供しています。

■田中貴金属グループについて
田中貴金属グループは1885年(明治18年)の創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広い活動を展開してきました。国内ではトップクラスの貴金属取扱量を誇り、長年に渡って、産業用貴金属製品の製造・販売ならびに、宝飾品や資産としての貴金属商品を提供。貴金属に携わる専門家集団として、国内外のグループ各社が製造、販売そして技術が一体となって連携・協力し、製品とサービスを提供しております。また、さらにグローバル化を推進するため、2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。

今後も貴金属のプロとして事業を通じ、ゆとりある豊かな暮らしに貢献し続けます。

田中貴金属グループの中核5社は以下の通りです。
・TANAKAホールディングス株式会社(純粋持株会社) 
・田中貴金属工業株式会社
・田中電子工業株式会社 
・日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース株式会社
・田中貴金属ジュエリー株式会社

夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA画像②
夏休み 理系職場ツアーズ in TANAKA画像①