「にゃんこ大戦争」リリース5周年を記念し、京都の地下鉄や老舗、大学とコラボキャンペーン開催
ポノス株式会社
更新日時:5月11日 11時06分

2018年5月10日

ポノス株式会社

「キモかわ☆にゃんこ」が、京都を席巻!
京都生まれの世界的人気のスマートフォンゲームアプリ「にゃんこ大戦争」
リリース5周年を記念し、京都の地下鉄や老舗、大学とコラボキャンペーン開催

さらに、京都を舞台にした新ゲーム『京刀のナユタ』が2018年初夏にリリース決定

  ポノス株式会社(京都府京都市)は、同社のスマートフォン向けゲームアプリ「にゃんこ大戦争」のリリース5周年を記念し、京都市地下鉄・市バス利用促進のスタンプラリーや、地元老舗企業、大学とのコラボレーションのグッズ展開など、京都を本社に置く企業ならではの、キャンペーンを開催します。

  スマートフォン向けゲームアプリ「にゃんこ大戦争」は、京都市に本社を置くポノスが開発した人気ゲームで、2012年11月のリリース以来、世界中でシリーズ累計3500万以上のダウンロードをされている人気ゲームです。
今回のキャンペーンは、世界的コンテンツ産業都市「京都」で開発された「にゃんこ大戦争」ならではの、京都らしいキャンペーンを展開したいとの思いのもと、コンテンツ産業の振興に取り組む京都市、および京都の民間企業とコンテンツ関連企業の新規事業創出や、他業界とのクロスメディアを支援する事業拠点「京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)」の協力のもと、京都市地下鉄・市バス利用促進のスタンプラリーや、地元老舗企業、大学とのコラボレーションのグッズ展開に至りました。


■キャンペーンについて 
デジタルスタンプラリー「地下鉄に乗って京都を侵略するにゃっ!」
   5月10日(木)~ 6月10日(日)
   あわせて京都の老舗店の和菓子やカフェ、ベーカリー、書店、
   大学、百貨店との「キモかわ☆にゃんこ」コラボグッズ展開!

  また、ポノスでは、世界的コンテンツ産業都市「京都」にある企業として、今後も京都ならではの取り組みを行いたいと考えており、現在、京都府商工労働観光部ものづくり振興課および公益財団法人京都産業21の全面協力の元、京都の名所を舞台にスト-リーを展開していくタワーディフェンスゲーム『京刀のナユタ』を現在開発中です。

「京刀のナユタ」 (2018年初夏リリース予定)
『京刀のナユタ』は、京都の各地を舞台にスト-リー展開されていく、タワーディフェンスゲームです。ゲーム内には、「神刀使い」と呼ばれるキャラクターたちが登場し、京都崩壊を防ぐために、強大な妖魔たちとの戦いを繰り広げていきます。ポノスの代表作『にゃんこ大戦争』のタワーディフェンスゲームをさらにパワーアップさせた本作では、プレイ感はそのままに新しいシステムも導入しており、『にゃんこ大戦争』と同じ感覚でありつつも新しいゲームプレイ体験をお届けします。




オリジナル限定缶バッジ_太秦萌
コラボラッピングトレイン
伊勢丹②
伊勢丹①
大垣書店(しおり)
大垣書店(ブックカバー)
小川珈琲
志津屋
鳴海餅
コラボ限定ステージ
オリジナル限定缶バッジ_太秦萌
オリジナル限定缶バッジ_にゃんこ
京刀のナユタ
スタンプラリー