建築確認申請に対応したコンテナ喫煙所「スマート・スモーキングBOX」を販売
株式会社RJ
更新日時:5月9日 15時10分

2018年5月9日

株式会社RJ

コンテナのトータルサプライヤー【株式会社RJ】の新商品
建築確認申請に対応したコンテナ喫煙所「スマート・スモーキングBOX」
駅・公園、レジャー施設、商業施設などにおすすめ!
“分煙問題”の解決に寄与します!

建築確認申請に対応したコンテナ喫煙所「スマート・スモーキングBOX」を販売

コンテナのトータルサプライヤーである株式会社RJ*(本社:東京都千代田区)は、建築確認申請に対応したコンテナ喫煙所「スマート・スモーキングBOX」を2018年5月下旬から販売開始いたします。

近年、健康増進法や受動喫煙防止条例が施行されるなど、受動喫煙防止対策が進んでおります。オフィスビル付近や駅前などの屋外喫煙所では周囲にタバコの煙がただよい、受動喫煙の被害を受ける可能性が高くなります。

こうした分煙に関する社会問題の解決に向けて、株式会社RJは「コンテナ喫煙所」という新しい形態の製品で分煙化推進の一助となることを目指します。

*株式会社RJは、中国株式市場新三板の上場企業であり、日本鉄骨製作工場Rグレード大臣認定を取得(2017年9月)している青島雷悦重工股份有限公司(レイフォー)のグループ企業として、2017年10月に設立されたコンテナモジュールの販売会社です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201805083686-O1-CPRo93T5

1.製品概要
周辺環境に配慮した設計
「スマート・スモーキングBOX」は、一級建築士が建築基準法に従って構造計算・設計し、JIS認定鋼材を使って製造しています。堅牢性・耐久性に優れているほか、タバコの臭いや煙が外に漏れにくくなるよう換気設備をレイアウトするなど周辺環境に配慮した設計となっています。

短工期・低コストを実現する簡単施工
建築確認申請手続き後、現地で基礎工事を実施。その後トラックでコンテナモジュールを配送し、連結・接合、棟上げして完了となります。この合理性によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現します。

容易なメンテナンスで長期使用にも最適
外壁には耐候性の高い塗料を、内壁にはタバコのヤニなどの汚れが簡単に拭き取れる鋼板パネルを、そして床には耐タバコ用塩ビタイルを採用。メンテナンスがしやすく、長期使用にも適しています。

2.製品仕様
最大利用人数     8〜10人
外形寸法       高さ2,591×幅3,029×奥行2,438mm
重量         約1,100kg
電源仕様       最大1200W/AC100Vコンセント1口
ファンの最大吸引能力 1,800㎥/h
使用場所       屋外専用
ガラス        厚さ8mmの強化ガラス
吸殻入れの収納本数  2,000〜3,000本
※オプション     空気清浄機カウンター付き
※商品は工場で組み立て、ご指定場所にトラックで配送し、設置工事を行います

3.販売価格(消費税・施工費別)
■スケルトンタイプ(スタンド灰皿4台付き) 1,150,000円
■空気清浄機カウンター付き(※オプション) 1,950,000円

本件に関するお問い合わせ先
「スマート・スモーキングBOX」お問い合わせ窓口【株式会社シンクハウス】
TEL:03-6455-0855 E-mail:oyama@thinkhouse.co.jp

株式会社RJ 東京都千代田区西神田二丁目5番8号 共和15番館8F
www.rj-c.jp

標準装備例