公益財団法人自動車リサイクル促進センター 平成30 年度事業計画を策定
公益財団法人自動車リサイクル促進センター
更新日時:4月16日 10時03分

2018年4月16日

公益財団法人自動車リサイクル促進センター

公益財団法人自動車リサイクル促進センター 平成30 年度事業計画を策定

公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区芝大門1-1-30 日本自動
車会館、代表理事:郡嶌孝)は、平成30 年度事業計画を策定しました。その事業計画は次の
URL をご参照ください。

(平成30 年度事業計画書)
https://www.jarc.or.jp/foundation/financial-data/report/

この事業計画において、定常的な指定法人業務の実施に加え、
以下のような年度特有の取組も積極的に行っていきます。

<一例>
1. 大規模災害発生時の被災自動車の処理円滑化に役立つ情報を地方公共団体に提供
災害発生時の地方公共団体の対応の円滑化に向けて、被災自動車の処理円滑化に資する手
引書・事例集等による情報提供・啓発などの支援に取り組みます。
2. 不法投棄・不適正保管事案の解消に役立つ研修を地方公共団体に向けて実施
全国8ブロックで実施する自治体担当者基礎知識研修などを通じて、地方公共団体担当者に
不法投棄・不適正保管事案解消に向けた知見を提供します。
3. 全国各地域でクルマのリサイクルの情報を発信、小学生の環境教育に役立つ情報を発信
ユーザーとのコミュニケーションの回数を増やし、効果的にメディアを活用しながら、“点”での取組を
“面”への取組へと活動の幅を広げ、質の高い情報を提供します。
以上


◆自動車リサイクルシステムについて
国内では年間約310万台(2016年度)の使用済自動車が発生し、2005年1月に発足した自動車リサイクルシステムのもと、自動車メーカーや関連事業者などの自動車リサイクルの関係者が適正なリサイクルの取組を進めた結果、リサイクル実効率99%(車両重量ベース)を達成。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201804162954-O1-715h7r8y

◆公益財団法人自動車リサイクル促進センター(JARC)について
自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する各種事業を行うことにより、資源の有効な利用の向上及び環境の保全に貢献することを目的とする公益法人。
 所在地 :〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館11階
 設立 :2000年(平成12年)11月22日
 理事長 :郡嶌 孝
 自動車リサイクル法指定法人業務の主務官庁 :経済産業省、環境省
 URL http://www.jarc.or.jp/

◆お問い合せ先:自動車リサイクルシステム コンタクトセンター
 ☎ 050-3786-7755    平日 9:00~18:00  (土日祝日・年末年始を除く)

事業計画書