初心者にオススメの“セルトレイ栽培”で 人気のパクチーやハーブから家庭菜園をスタートしませんか?
タキイ種苗株式会社
更新日時:3月19日 14時00分

2018年3月19日

タキイ種苗株式会社

2018年は家庭菜園で暮らしをちょっと豊かに!
初心者にオススメの“セルトレイ栽培”で
人気のパクチーやハーブから家庭菜園をスタートしませんか?
“セルトレイ栽培”の詳しい方法は3/20よりタキイ種苗HP内の動画で解説!

 タキイ種苗株式会社(所在地:京都市下京区、代表取締役社長:瀧井傳一)は、すぐれた特性をもつ各種野菜品種のタネを開発し販売しています。
 また、プロ農家向けに高品質な原料をブレンドした専用の培土や発芽から育苗までをスムーズに行える専用トレイ(セルトレイ)も独自に開発しており、生産現場で活用されています。

 今回は、プロの生産者向けに開発された培土やセルトレイを活用し、女性に人気のパクチーをはじめとするハーブ類をご家庭でも簡単に栽培できるセルトレイ栽培の方法を紹介いたします。

 セルトレイ栽培なら、畑がなくても、自宅の庭のちょっとしたスペースやベランダなどでも十分栽培可能です。2018年は、セルトレイを使った家庭菜園をスタートし、採れたてのハーブを使った料理や人気のパクチーを自宅で栽培するなど、暮らしをちょっと豊かにしてみませんか?

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O1-V3uEAsGK

■セルトレイ栽培の方法

◆準備物:成功の鍵はセルトレイと肥料入り培土

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O2-1x9bl1t9
①セルトレイ(50~72穴)と「底面給水バット」
②ジョウロ
③土(必要な肥料が含まれている清潔な培土。
 タキイ種苗では「タキイたねまき培土」をオススメ)
④バーミキュライトがあればなお便利
⑤ハーブなど育てるタネ
※これらは種苗店や園芸店、ホームセンターでお買い求めいただけます。


◆セルトレイに土を入れ表面をならしてタネをまく

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O3-sy742Qw1
 セルトレイに土を詰めて底面から軽く水が出る程度に水やりをします。ひと穴ごとに指の腹で軽く押し込んだ後、タネをまいていきます。パクチーのような比較的大きめな種子は1穴当たり2~3粒、小さな種子は4~5粒が目安です。タネまき後はバーミキュライトなどで覆土し、湿る程度に潅水してください。発芽するまではセルトレイの表面が乾かないように日陰において新聞紙などをかぶせておくといいでしょう。発芽し始めたら日当りと風通しのよい場所へ移動します。


◆間引きは不要、生育中盤からは底面給水バットに給水

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O4-lV40IlV7
 72穴のような穴の大きなセルトレイなら、そのまま栽培して収穫することができます。発芽から初期はジョウロで、生育中盤からは底面給水バットに給水します。基本は間引きしませんが、大きく育てたい場合は4本以上生えている株を3本以下に間引きしてください。ひと穴当たりの培土量が多く、生育初期は過湿になりやすくなるので注意します。
 底面給水バットに水を入れておくことで、1~2日留守にする場合も水やりの心配はありません。


◆タネまきから1カ月以内で収穫開始

 タネをまいてから1カ月以内には収穫できる大きさになりますので、必要な分だけ切り取ります。その際、生長点を切らないようにすれば、さらに1~2週間後には収穫可能です。1回目の収穫が終われば週に1~2回液肥を底面給水バットに注いで、生育を維持するようにします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O5-6ki1Rp6N 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O6-K7nIkDd9 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O7-1c9OQ52k
(左から)パクチーの収穫・レモンバームの収穫・ディルの収穫

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O8-NvZw55YG
セルトレイの底から伸びる根。1回目の収穫が終われば、週に1~2回程、液肥を底面給水バットに加えて。


☆詳しい栽培方法を3/20より動画で公開中

http://www.takii.co.jp/tsk/saizensen_web/hinsyu_movie/herbcelltray.html


◆こんなハーブや葉物野菜が栽培できる!

※写真はタネまき後30日程度
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O9-4XZkgvN5 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O10-4GkMWS8W 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O11-220pmUI3
(左から)パクチー・カモミール・ディル

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O12-nfkY81CO 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O13-19PUy525 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O14-C1473kx5
(左から)ミズナ、コマツナ、赤カラシナを1つのセルトレイで栽培・収穫したスイートバジルと
パクチー・ディルを漬け込んだピクルス


◆2作目以降もトレイは再利用

 楽しんだ後は、新たな土に変えて2作目を楽しんでください。セルトレイは洗えば何度も使えます。土を捨てる場所がないのでなるべく何度も使いたいという方は、使用した土を新聞紙に広げ、昼間の太陽で消毒すれば数回使えますが、肥料分はなくなっています。2作目は最初から液肥を使うなど追肥が必要となるので、新たな土を使うことをオススメします。
 セルトレイは種苗店やホームセンターでも購入可能です。複数枚のセルトレイを使ってご家庭でミニ菜園を楽しまれてはいかがでしょうか。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O15-Yd9qd3dB 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O16-2leBho9v 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O17-re4BOkzj
↑タキイ根巻防止ワンウェイ・セルトレイ(72穴)とセルトレイ向きたねまき培土50ℓと20ℓ


【関連便利グッズ紹介】 ※販売は全国の種苗店および園芸店等

◆72穴セルトレイとたねまき培土、防虫ネットが一体となった「そのまんま おてがる菜園セット」

商品名:そのまんま おてがる菜園セット
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O18-9e1G87R0
セット内容:
・タキイワンウェイ・セルトレイ72穴…1枚
・底面給水バット…1枚
・ネット用フレーム(長いフレーム3本、短いフレーム1本)…4本
・防虫ネット(マジックテープ付)…1枚
・タキイたねまき培土(園芸用6ℓ)…1袋
・栽培説明書…1枚
価格:オープン価格


◆セルトレイへのタネまきに便利!ハンディ種まきツール『カリカリくん』

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O19-91881CO7 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201803192088-O20-7qCxtn8N
商品名:ハンディ種まきツール『カリカリくん』
サイズ:全長208mm
価格:1セット(白黒2本入り)
1,296円(税込/希望小売価格) 


セルトレイ向きたねまき培土20ℓ
セルトレイ向きたねまき培土50ℓ
タキイ根巻防止ワンウェイ・セルトレイ(72穴)
ディルを漬け込んだピクルス
収穫したスイートバジルと パクチー
ミズナ、コマツナ、赤カラシナを1つのセルトレイで栽培
ディル
カモミール
パクチー
セルトレイの底から伸びる根。1回目の収穫が終われば、週に1~2回程、液肥を底面給水バットに加えて。
ディルの収穫
1つのトレイにパクチー、スイートバジル、クレソンの3種を栽培した例
パクチーの収穫
レモンバームの収穫