J.D. パワー「大阪オートメッセ2018」に出展
株式会社ジェイ・ディー・パワー アジア・パシフィック
更新日時:2月7日 19時00分

20180207

J.D. パワー

J.D. パワー「大阪オートメッセ2018」に出展

CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木郁、略称:J.D. パワー)は、2月10日(土)、11日(日・祝)、12日(月・振休)にインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2018」に初出展します。

J.D. パワーブースでは、このイベントや車の利用実態等に関する来場者アンケートを実施し、後日調査レポートを公開予定です。アンケートにご協力いただいた来場者にはオリジナルグッズをプレゼントします。
ぜひ、J.D. パワーのブースにお立ち寄りください。

《大阪オートメッセ 2018 開催概要》
■ 会期:2018年2月10日(土)、11日(日・祝)、12日(月・振休)
■ 会場:インテックス大阪
■ 公式サイト:http://www.automesse.jp/
■ J.D. パワー ブース番号:1-SB1-4



J.D. パワーは今年、本社設立50周年を迎えます。この節目の年を記念し、消費者向けに各種プロモーションを展開し、消費者層へのJ.D. パワーの認知度向上を図ります。
今後「大阪オートメッセ2018」をはじめ、今後全国のモーターイベントへの出展を実施予定です。


J.D. パワーについて:
J.D. パワー(本社:米国カリフォルニア州コスタメサ)は、1968年に、顧客の声に耳を傾けることの重要性に着目し、それを企業や産業の発展と消費者の豊かな暮らしに役立てようと考えたアメリカ人J.D. パワー三世により設立されました。
以来、「顧客の声こそが企業を成功へ導く」を企業理念に、現在では北米、南米、ヨーロッパ、アジアに計17の拠点を有し、毎年、世界50カ国以上で数百万人にのぼる消費者やビジネス・ユーザーを対象に、品質や顧客満足に関する調査を実施しています。アジア・パシフィックでは東京、シンガポール、北京、上海、バンコク、マレーシアに拠点をもち、日本、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムで調査を行っています。
日本法人であるJ.D. Power Asia Pacificは1990年から事業を開始し、自動車産業をはじめ、情報通信、金融、保険、トラベルなど様々な分野でのCS(Customer Satisfaction:顧客満足度)に関する調査・コンサルティングを行っています。
また、J.D. パワーは、国際的なオルタナティブ投資会社でプライベート・エクイティ企業であるXIOグループ(本社:ロンドン、創業者:Athene Li, Joseph Pacini, Murphy Qiao, Carsten Geyer)の投資先企業のひとつです。http://japan.jdpower.com