「(仮称)イオンモール利府 新棟」の出店について
イオンモール株式会社
更新日時:2月5日 15時02分

2018年2月5日

イオンモール株式会社

「(仮称)イオンモール利府 新棟」の出店について

■「(仮称)イオンモール利府新棟」の計画地について

当モールは、仙台市中心部から北東10kmに位置し、2000年4月に開業した「イオンモ
ール利府」の南側にて、現在事業が進められている利府町新中道土地区画整理事業地内に出店い
たします。計画地北側は、仙台市と利府町を車約30分で結ぶ、幹線道路県道8号仙台松島線、
東側は県道259号加瀬沼公園線に接道しております。
また、高速道路の仙台北部道路・三陸自動車道のインターチェンジが、計画地周辺5km圏内に
4箇所(利府塩釜、利府中、利府しらかし台、多賀城)あり、交通の要衝となっております。更
なる商業施設としての規模・魅力・利便性の向上により、より広域からの集客が期待できる立地
環境です。

当モールは、既存の「イオンモール利府」とともに、トレンド・文化・エンターテイメントを
発信する拠点として、街のにぎわいを創出できる施設を目指してまいります。

■全体計画概要

1.所在地: 宮城県利府町新中道土地区画整理事業地内
2.施設名称: 「(仮称)イオンモール利府新棟」
3.敷地面積: 約148,000㎡
4.開店予定日: 2020年