工場向けワイヤレス環境監視システム「SynapSense(TM) 」日本でも本格的に販売を開始
パンドウイットコーポレーション日本支社
更新日時:2月7日 11時15分

2017年12月14日

パンドウイットコーポレーション日本支社

外部電源なし、ワイヤレスで簡単設置
環境モニタリングで製品の品質維持や省エネをサポート

パンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット)は、工場向けワイヤレスセンサーソリューション『SynapSense(TM) 』(シナプセンス)を日本でも本格的に発売を開始いたします。

SynapSense(TM) は先進の環境ワイヤレスモニタリンスシステムです。SynapSense(TM) は有線ソリューションと比べ、僅かな時間とコストでの構築が可能。製品品質や運用効率、エネルギー効率が見える化し、施設内の環境管理に信頼性をもたらします。アメリカでは大小様々な施設での導入が進んでいますが、今後は日本における工場や付帯施設の IoT 化の支援を本格化させていきます。

【こんな場所におすすめ】
・狭い場所、配線や電源供給がしずらい場所
・動力系統を監視し、異常の予防検知につなげたい
・必要なエリアの温湿度を一定に保つことで、製品の歩留まりや品質を向上させたい
・店舗のような小規模施設はもちろん、倉庫のような大規模施設でも使いたい

【主な特長・導入メリット】
・外部電源や配線が不要、取り付けも簡単
・時間とコストをかけずに施設内の環境モニタリングを始めることができる
・製造品質の維持向上、省エネ化推進、ダウンタイム抑制につながる
・温度、湿度、振動などを監視、環境の見える化とデータの蓄積が行われる
・920 MHz 製品ではクラウド版ソフトウエアが利用でき、
 サーバー環境なしでも素早いシステム導入が可能


■詳しくは、SynapSense(TM) 特集ページをご覧ください。
   https://www.panduit.co.jp/solution/synapsense_iot/


──────────────────────────────
パンドウイットについて
──────────────────────────────
1955 年の創業以来、問題解決への飽くなき挑戦を文化とするパンドウイットは、企業のビジネスを市場での成功へと「有意義に結びつける」役割を果たしてきました。パンドウイットは、データセンターから通信施設に至るまで、またオフィスのデスクから工場施設のフロアに至るまで、企業全体にわたる環境下の物理、電気、ネットワークのインフラストラクチャ―に最先端のソリューションをもたらします。米国イリノイ州ティンレイパークのパンドウイット本社および世界 112 の拠点は、強固なパートナーエコシステム、定評ある品質と技術的リーダーシップを通じ「つながる世界」のビジネスをサポート、さらなる成長と発展に寄与します。

SynapSense(TM) は日本に本格展開します
施設内の測定ポイントに簡単に設置できます
2.4 GHz 版のセンサーとゲートウェイ
900 MHz 版のセンサー
工場の環境を監視し見える化します
設置から監視、記録まで簡単な SynapSense(TM)